エッサム営業マン 安達 裕己のブログ
安達 裕己 ブログ1%の富の集中

公開日 : 2015年02月20日

1%の富の集中

今話題になっているトマピケティさんの本を買いました。(なんだかマスコミに踊らされ、買った感があります)

親指の付け根ぐらいまでの厚さの本です。

さわりには世界の富はわずか1%に集中し、ほかの残りの人たちとの格差がどんどん増えていると・・・

 

まえの名古屋営業所の所長がよく言っていました。

「なんだかわからんが、お金は、お金をたくさん持っている人のところによってくる。」

そんなことはない、稼ぐための努力を怠っているかもしれない、そう思ってもいました。

しかし、世の中そんなに甘くない。

 

そういえば、労働者階級の働き盛り30代~40代のサラリーマンの年収よりも

年金生活者の収入のほうがはるかにおおいという事実に直面したりします。

教えていただくたびにやる気がぷちぷち音を立てて消えていきます。

莫大な財力で株を買う年配の方々の通帳は、株転がしによってさらにお金がよってきます。

莫大な財力と株を買う余裕をもない、ただ貯めるだけの通帳からはお金は離れていっています。

 

ある飛行機会社のCAさんの話をテレビでやっていました。

「エコノミークラスが全部あいていても、ファーストクラスと、ビジネスクラスだけで飛行機の運営が成り立ちます。」

それだけ単価が安い、エコノミークラスを搭乗させるよりも、マナーもいいし金払いもいい、

ファースト、ビジネスクラスのほうが収益性が高いということでした。

 

結局は資本があるものが勝ちということなんでしょうか?

富の再分配はあるんでしょうか?社会構造が変わったタイミングで、中間層にお金が流れたようですが、

それもまた、一極集中の高所得者へと富が集中しているそうです。

高額所得者には高い税率をかけ、若い人たちには給料などを高くして消費を促せばなどとも書いてありましたが

資産の高い、権力のある人たちが、若い人たちのために自分たちの利益を放出する、

そんなことを考えることは皆無な気がします。。。。。

 

国民よ立て!悲しみを怒りに変えて、立てよ国民!ジオンは諸君等の力を欲しているのだ。
ジーク・ジオン!!   (起動戦士ガンダム ギレンザビ演説より)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ページトップへ戻る▲