エッサム営業マン 安達 裕己のブログ

公開日 : 2016年10月19日

前例

日本の企業では前例を重んじます。

それまでに積み重ねられた仕事の前例による経験があるから

仕事のミスを防ぎ、トラブルがなく進められることを知っているからです。

前例があることで仕事が円滑に進められるため、毎回同じことを繰り返しがちです。

 

 

最近ふと考えました。

 

すばらしい商品を作り出していたのに、前例を重んじるあまり

新商品を作り出せず社員のやる気をそぎ、倒産。

瑕疵、欠陥をひたかくしに出来る前例主義の会社。

護る社員がいると大きい賭けに出られない、責任者のジレンマがあります。

でも現状維持ではまずいと思っていたのに責任ある立場で決断をしてきた人たちの前例打破する

勇気があったらそんなことにはならなかったのかも・・・

 

かつての上司がいっていた「ない前例はつくってある前例に。」

諸刃の刃ともなりかねない決断は難しいところです。

ビビる心を抑えて前例を作っていきたいものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ページトップへ戻る▲