エッサム営業マン 安達 裕己のブログ
安達 裕己 ブログ企業努力の賜物

公開日 : 2016年12月05日

企業努力の賜物

毎月毎月日本ではイベント目白押し。

12月はコカコーラ様(?)の企業努力の賜物で日本にはなかった

クリスマスがすっかり定着し、開催されるようになりました。

http://www.cocacola.co.jp/history_/story/santa

12月にはいるとそれまでハロウィンだった商店街がいっせいに

緑と赤。名古屋市内にもきらきらと輝くライトアップでクリスマスを盛り上げます。

かつてのサンタクロースはニンフ(妖精)なので緑の服を着て描かれておりましたが、

コカコーラ様が自社の宣伝のため、企業カラーの赤となったといわれています。

santa.png

 

 

また、クリスマスの本来のすごし方は家族で伝統料理で静かに食卓を囲み、

クリスマスキャロルを歌い、お菓子をねだる子供たちが各家々をたずねるのが

習慣のはずなのですが、(海外でもだんだん捻じ曲がってきているようでもありますが)

日本では、なぜかケン●ッキーフライドチキン&ケーキが定番です。

全国からニワトリさんが一斉出荷され、大量に天に召されていくわけです。

しかも家族ではなく、恋人や友達と騒ぐのが一般的。

おまけにクリスマスの前にイブがあるのですが、イブイブと称して

クリスマス期間がどんどん長くなっています。

クリスマス以外にもハロウィンもしかり。

日本国民を毎月消費行動に移そうとする企業広報活動の賜物ですね。

今、特定イベントがなくて効果が薄いのは

結婚式が減少傾向にある6月、新学期9月、紅葉の秋11月ぐらいでしょうか。

さあ、次はどこの企業様がどの月イベントを考え出してくださるのか楽しみですね。

 

 


ページトップへ戻る▲