エッサム営業マン 安達 裕己のブログ

公開日 : 2017年08月23日

カミナリ

雷が落ちたところにキノコがよく育つといいます。

トーベヤンソンのムーミンではキノコに似た生物のニョロニョロがカミナリに撃たれに

出かけていくシーンが印象的です。(参考 ニョロニョロの秘密で検索してみてください。)

 

昨日、愛知では6800回雷が落ちたそうです。(すごく稲光がきれいでした。)

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20170823-00000036-fnn-soci

(参考 yahoo ニュース  FNNニュースより)

コンピュータを扱う会社ではカミナリはNGです。

電流逆流してメインボードを破壊してくれたり、電源ユニットを大破させてくれたり

データを吹っ飛ばしてくれたりします。バックアップがなかったらもうおしまい、大惨事です。

(バックアップもPCにつながっていたら同じく大破確率さらにアップ)

対策としては使っているカミナリサーチャージ付のOAタップ(タコ足電源)や

無停電装置ではカミナリガードに役に立ちます。

 

でも、あまりによく落ち続ける場合は念には念を入れてやはりアナログな方法で。

電源をすべてきり、コンセントを抜いてカミナリが通り過ぎるまで待ちましょう。

コピー機も手順に従って切りましょう。

地球温暖化が進み、巨大台風や巨大積乱雲、竜巻の発生はスーパーコンピュータで

すでに何年も前にシュミレーションされています。

クラウドへデータをあげることもひとつです。

もしものためのデータ保管対策をお忘れなく!

http://kaikei-hiroba.com/protect/

(データお預かり所)

http://www.essamcloud.net/epap/

(e-papクラウド)

 

 


ページトップへ戻る▲