エッサム営業マン 安達 裕己のブログ
安達 裕己 ブログ働き方改革

公開日 : 2017年12月08日

働き方改革

政府は働き方改革を推奨しています。

個人的にはたぶん無理だろうなと思っています。

日本では実績が出ていなくても精神論で「夜遅くまで努力して労働」している姿を好み、

どうして成績が上がらないのかという答えに対して

いつも「がんばります」「努力します」という答えを期待している上司がいます。

 

先日テレビでドイツの働き方は日本と比較してどうかという番組をみました。

プーマの会社で行われている就業スタイルです。

プーマでは社員は徹底して高額商品を生み出すブランド力に集中させるため

ドイツでは会議は最小限の人数で行われ、10分から15分

決定事項について上司への報告はなし。

残業がついたら、通常の就業の時間を短くして帰宅。

そして社員は短い時間の中で就業をするためいかに効率よく動くかに徹する

ということのようです。

 

日本ではありえません。ホウレンソウが徹底されている日本企業では

報告なしには業務が進まず、許可なしには動くことは許されません。

某メーカー様でも就業時間が過ぎると電気を強制的に切られ、

仕事を打ち切られますが、現実は違うようです。

長時間労働が美とされる間はまだ働き方改革は難しいのかもしれません。

 

名古屋営業所では営業は仕事が終わるとさっさと帰るようにしています。

仕事は効率よくまわして終わりたいものですね。

 

 


ページトップへ戻る▲