エッサム営業マン 安達 裕己のブログ
安達 裕己 ブログWindowsに苦しめられるpart2

公開日 : 2018年12月11日

Windowsに苦しめられるpart2

先日お客様のところでOSクラッシュと思しき事象がありました。

わずか3ヶ月前にも同じくおきたのですが、

作業中突然のシャットダウン。

訪問して、見るとスタートアップ修復を進められる状態。

進めても、リブート祭り。でした。

OSがこわれたか、ハードが壊れたかどうかは

メーカーロゴが出た後か、前か。

 

ロゴが出たらOSがあやしい

ロゴが出る前ならハードがあやしいです。

 

前回のお客様はロゴ後なので、

OSが極めてあやしい。クラッシュしたタイミングは

10月の october 2018 update(1809)ではないかと思われます。

 

大型アップデートが起きるたびに、OSをどこかおかしくしてくださるマイクロソフト様には

本当にがっかりです。おまけに同時多発的に起きるので人手不足に輪をかけて大変です。

メーカーは振り回されっぱなしですが、これが持ちつ持たれつの関係。

メーカーとしては切り離せないわけです。

 

お客様には念のためハード保守に入っていただいていたのでNECさんが遅くにやってきてくださり、

部品を念のため変えてくださいました。(やっぱり保守は入っておくべきです!)

 

18:00に訪問して対応したので、テクニカルのM氏を捕まえ対応してもらいましたが、

その後、さらに事態が悪化。残っているシステムのK氏(範疇外でしたがすいません)を無理やり捕まえて

深夜遅くまで助けていただきました。感謝感激です。

データはサルベージ成功だったので、バックアップを取って、デモ機を貸し出し。

今週にはお時間合わせて返却予定です。

お客様にはご迷惑かけましたが次はおきませんように。

 

 

 

 

 


ページトップへ戻る▲