エッサム営業マン 安達 裕己のブログ
安達 裕己 ブログWindows SERVER 2008 R2 Windows7 のトラブル発生

公開日 : 2019年01月11日

Windows SERVER 2008 R2 Windows7 のトラブル発生

windows Server 2008R2 Windows7で

e-PAPサーバーにつながらなくなる現象が発生しています。

 

1/3に引き続き MicroSoftのOS更新プログラムの障害のようです。

 

操作方法

①サーバー クライアントの「コントロールパネル」を開く ※表示方法は「大きいアイコン」で表示

②「プログラム」と機能を開く

③画面左上の「インストールされた更新プログラムを表示」を開く

④画面右上検索窓に「KB4480970」と「KB4480960」を入力

※お使いのPCによっては「KB448960」が表示され倍場合があります。

⑤ 「MicroSoft windows (KB4480970)のセキュリティ更新プログラム」などと表示されたプログラムをダブルクリック 

⑥アンインストールの確認メッセージを「はい」ですすめる

⑦OSの再起動メッセージは「今すぐ再起動する」を押し、再起動

⑧再起動後、再度「コントロールパネル」を起動

⑨windows updateを選択

⑩更新プログラムの確認を選択し、実行

⑪「○○固の重要な更新プログラムが利用可能です」を選択  ※○○はPCによって数が違います。

⑫「KB4480970」と「KB4480960」の更新プログラムを右クリックし、「更新プログラムの非表示」を選択

 

おかしくなったら対処をお願いします。

 

ネットワーク系がおかしくなるようで、共有しているフォルダに対して影響があった模様です。

同様のトラブルがスキャンを行っている複合機でもあり、

PCへスキャンデータを飛ばしているマシンで同様にデータが行かないというトラブルが

同じ原因により、おきております。

スキャンの方法を変えないといけない場合もあるようです。

営業所へご連絡ください。

 

 

またMicrosoft様がやってくれました。毎年のことですが、忙しくない時期を狙ってやってほしいものですが・・・

アメリカでは忙しくない時期なんでしょうね。。。

 


ページトップへ戻る▲